シマハッカン

シマハッカン(オス)

(cubbyさん)06/7/17
写真を見るまで気づきませんでしたが、足もとに隠された恐怖の武器である蹴爪(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブルが写ってますね。

(補足情報)
写真の個体はオス。派手な容貌で一度見たら忘れられません。

at 円山動物園
by cubby様


分類: 脊索動物門  鳥綱  キジ目  キジ科
学名: Lophura diardi
英名: Siamese fireback
別名:
特徴:

ミャンマー西部からタイ、ラオス、ベトナムなどに分布。
標高800mほどまでの森林に暮らし、主に地面を歩き回りながら果実、昆虫、ミミズなどを食べています。

オスは灰色の体と顔の赤い大きな肉垂、特徴的な冠羽から他種と識別するのは容易です。また、背には赤紫色の部分があり、これが英名の由来となっているようです。
メスは全体に褐色で、翼の上面と尾羽は黒く、白い縞模様があります。

茂みの中や木の根にできた洞の中などに営巣し、4〜8卵を産みます。

生息環境の破壊や狩猟などの影響によって、野生では数が少なくなっていると言われています。




<シマハッカン・ギャラリー>

(cubbyさん)06/7/17
熱帯鳥類館1Fのキジ類飼育舎からシマハッカン♂です。肉垂と冠羽が絶妙のコンビネーションでカッコイイぞ!

at 円山動物園
by cubby様
シマハッカン(オス)

(ジャマランディさん)06/7/18
> cubbyさんのは、顔の赤い肉垂が若干大きくなっていますね。繁殖期には大きくなるのかな!?

at 円山動物園
by ジャマランディ様
シマハッカン(オス)

(ジャマランディさん)

(補足情報)
メスは全体に地味。
体側は縞模様のように見え、「シマハッカン」の和名はこちらの方がふさわしいのかも。

at 東山動物園
by ジャマランディ様
シマハッカン(メス)
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system