サンショクキムネオオハシ

サンショクキムネオオハシ

(くりかわさん)05/3/5
伊豆のシロムネが出たので、サンシャインのサンショクキムネを‥‥。

(補足情報)
美しいくちばしの色彩が非常に印象的なオオハシ。

at サンシャイン国際水族館
by くりかわ様


分類: 脊索動物門  鳥綱  キツツキ目  オオハシ科
学名: Ramphastos sulfuratus
英名: Keel-billed toucan
別名:
特徴:

メキシコ南東部からコロンビア北部に至るまでの中央・南アメリカに分布。

低地から山地の森林にすみ、水辺から近いところに多くみられます。普段は小さな群れで生活し、果実を主に食べるほか、昆虫やクモ、トカゲなどの動物質のものも餌とします。

青や黄緑、オレンジから成る非常に鮮やかな色のくちばしが特徴で、他種とし識別するのは容易です。あごから胸にかけては黄色、背は黒色をしています。

1〜7月頃が繁殖期で、大きな木の洞などの中をきれいに掃除し、ここに巣をつくって産卵します。1〜4卵を生み、子育てはペアが共同で行うようです。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system