ルリコンゴウインコ

ルリコンゴウインコ

大型になるインコの一種。

青い背中と黄色い腹部のコントラストは美しく、動物園でもしばしば見かける種類である。

at のいち動物公園


分類: 脊索動物門  鳥綱  オウム目  オウム科
学名: Ara ararauna
英名: Blue-and-yellow macaw
別名:
特徴:

パナマからブラジル南部にいたるまでの中央・南アメリカに広く分布するコンゴウインコの仲間です。

川沿いの森林などにつがい、ないしは小さな群れで生息し、種子や果実など植物質のものを食べます。くちばしの力が強いため、ヤシなどような堅い果実でも簡単に割ることができます。

しばしば大きな声で鳴き、他のインコ類のように人の声まねをすることもあります。

姿が美しく、人によく馴れることから古くよりペットとして親しまれてきました。
ただし、非常に大型になること、力が非常に強いことから、飼うには相応の準備が必要となります。




<ルリコンゴウインコ・ギャラリー>

(大ペケさん)05/7/7
このペアは仲が非常に良く、コンゴウインコやヒワコンゴウインコのペア同様ずっと一緒にいます。

(補足情報)
鳥の仲間には、夫婦愛の深い種類が少なくありません。

at 安佐動物公園
by 大ペケ様
ルリコンゴウインコ
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system