オウカンエボシドリ

オウカンエボシドリ

(ジャマランディさん)05/3/2
お土産はオウカンエボシドリです。

(補足情報)
目の周囲の赤い皮膚と白い模様がよく目立ちます。

at 伊豆バイオパーク
by ジャマランディ様


分類: 脊索動物門  鳥綱  ホトトギス目  エボシドリ科
学名: Tauraco hartlaubi
英名: Hartlaub's turaco
別名:
特徴:

ケニア、ウガンダ、タンザニアなど東アフリカの山地に分布。
標高1500〜3200mほどの場所に多く、森林に多いほかしばしば郊外の人里に姿を現すこともあるようです。
果実を好んで食べますが、しばしば昆虫などを餌とすることもあります。ペアで行動することが多いようです。

頭部、翼から背、尾にかけては深い青色、首や胸、腹はうぐいす色をしています。また、目の周辺の赤い皮膚と白い斑紋がよく目立ちます。

2卵を産み、子育ては雌雄のペアが共同で行います。




<オウカンエボシドリ・ギャラリー>

(ジャマランディさん)05/3/5
先日に送った伊豆バイオパークのオウカンエボシドリの同じ個体の写真を別角度から。

at 伊豆バイオパーク
by ジャマランディ様
オウカンエボシドリ
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system