オシドリ

オシドリ(オス)

(らっこさん)04/5/6
こちらも同じ日のオシドリ♂です。 ほんとオスは綺麗ですね〜。

(補足情報)
カモ類の中でも最もよく知られた種類の一つ。
自然の造形の妙を思い知らされます。

at 井の頭自然文化園
by らっこ様


分類: 脊索動物門  鳥綱  カモ目  カモ科
学名: Aix galericulata
英名: Mandarin duck
別名:
特徴:

日本を含む東アジアに分布。イギリス南部にも見られますが、これは飼育下の個体が野生化したものといわれています。
国内においては、本州中部以南では留鳥もしくは冬鳥、東北地方以北では夏鳥。

平地から山地までの、樹木のよく茂った湖沼や河川にみられます。
冬は群れで、繁殖期である夏は雌雄のペアで行動し、昼間は草陰などで休んで主に夕方、植物の実などを食べます。

オスは全身を飾り立てたような非常に独特の羽色をしており、中でも背中のイチョウの葉のような橙色の羽がよく引き合いに出されます。
メスは褐色で地味ですが、目の周囲にメガネをかけているかのような白いラインが走っているのが特徴です。

繁殖は水辺の大きな木にできた穴の中で行います。「おしどり夫婦」などといわれ、雌雄の仲の良い鳥とされますが、実際には頻繁にペアの相手を変えることも少なくないようです。

姿の美しい鳥であることから動物園でもよく飼育され、海外の動物園でも飼育しているところが多いようです。




<オシドリ・ギャラリー>

メス。オスとは体色が大きく異なる。

目の周りの白いメガネのような模様が特徴で、メスとしては種類が分かりやすい。

at 市川市動植物園
オシドリ(メス)

(ジャマランディさん)05/1/3
さて、更新後の恒例・癒し系シリーズ今年のトップバッターはオシドリ(到津の森公園)です。一羽を除いて、みんな同じ方向を向いていました。理由はわかりませんが。

at 到津の森公園
by ジャマランディ様
オシドリ

(muscaさん)05/2/5
アルビノか、飼育下改良で白いのかはわかりませんが、白くてとても綺麗でしたので♪同じケージ内に、2羽いたので、あまり珍しいものでもないかもしれませんが。

at 市原ぞうの国
by musca様
オシドリ(アルビノ)

(muscaさん)05/2/5
丁度ノーマルな色と並んでいたので。 真っ白な体に赤いくちばしで、絵になる感じでした。

(補足情報)
海外で作出されたとする説もあるようです。

at 市原ぞうの国
by musca様
オシドリ(アルビノ)

カモ類のオスは、繁殖期が終了すると換羽して、一時的に「エクリプス」と呼ばれるメスに似た羽色となる。オシドリの場合、オスはくちばしが赤いことから識別可能。

at のいち動物公園
オシドリ(オス・エクリプス)

(大ペケさん)06/1/12
大鳥舎にはオシドリ達が暮らして居るんですけど、何やら変わった羽根色のコが…

(補足情報)
中途半端な外見ですが、おそらくは若いオスの個体ではないかと思われます。

at 安佐動物公園
by 大ペケ様
オシドリ(オス)?
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system