オオタカ

オオタカ

凛々しい顔つきが魅力的。

しばしば、開発予定地に巣が見つかったりして問題となる。

at 上野動物園


分類: 脊索動物門  鳥綱  タカ目  タカ科
学名: Accipiter gentilis
英名: Northern goshawk
別名:
特徴:

ユーラシア大陸と北アメリカ大陸の温帯域に広く分布し、日本国内でも北海道から九州まで留鳥として見ることができます。
平地から山地までの森林にみられ、基本的には単独で生活します。鳥やネズミ、ウサギなどを捕らえて食べる肉食性の鳥。

雌雄はほぼ同色で区別は難しいようですが、メスの方がやや大型になります。
繁殖期には森林の中の樹上に巣をつくり、ペアでヒナを育てます。

古くより日本では鷹狩りようのタカとして珍重されてきた歴史がある一方、現在では生息に適した環境が減り、また飼育用や剥製用の密猟も未だに行われているため、各地で数が少なくなっています。




<オオタカ・ギャラリー>

(muscaさん)04/12/30
写真は円山のオオタカです。

(補足情報)
2004年、年末の挨拶にいただきました。どうもありがとうございます〜。

at 円山動物園
by musca様
オオタカ
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system