ニワトリ

ニワトリ(碁石チャボ)

チャボ。江戸時代初期、ベトナムから渡来したといわれる。

古くより愛玩用として親しまれてきた小型の品種で、羽の色は様々。
動物園のほか、小学校などで飼育されることも多い。
写真の個体はゴイシチャボと呼ばれる。

at 上野動物園


分類: 脊索動物門  鳥綱  キジ目  キジ科
学名: Gallus gallus (家禽)
英名: Domestic chicken
別名:
特徴:

東南アジアなどに分布するセキショクヤケイを原種としてつくられた家禽。
ヤケイの仲間はアジアを中心に4種が分布していますが、そのうちニワトリの原種となったのはセキショクヤケイのみであると考えられています。

世界に数多くの品種が知られ、卵用種、肉用種、観賞用の品種などにそれぞれ分類されます。変わったものでは、闘鶏用に作出されたシャモなどの品種もあります。

食用としては、ほぼ世界中で飼育されており、世界中でよく利用されています。
採卵に関しては、人為的に産んだ卵を除去することにより、再びメスが卵を産み直す補卵性を利用して、その効率を上げる工夫がなされています。

日本国内にも数十の品種が知られ、中でもオスの尾羽が非常に長く伸びるオナガドリや、長く深みのある鳴き声を楽しむトウマル、トウテンコウなどは特色ある品種といえます。 また、ナゴヤ(名古屋コーチン)などの食用種は近年、地鶏としてブランド化され、注目を浴びています。
しかし一方で、これら国産の品種は飼育される機会が減少する傾向にあり、各地で保存の動きがあらわれています。




<ニワトリ・ギャラリー>

(マーギュリスさん)04/6/22
ニワトリさんは友達の家で飼っているものなんで、施設の動物ではないんです…

(補足情報)
品種名がお分かりの方がいらっしゃれば、ご教示下さい。
大切に育てられているのですね。

(個人飼育個体)
by マーギュリス様
ニワトリ

白色レグホン。

世界的に普及している品種で、日本でも採卵用に飼育されているニワトリの多くが本品種であるという。

at 東武動物公園
ニワトリ(白色レグホン)

横斑プリマスロック。

アメリカ原産の卵肉兼用種で、黒と白の細かい縞模様が特徴。丈夫で飼いやすい品種であるという。

at 上野動物園
ニワトリ(横斑プリマスロック)

ヒナイ(比内)のオス。

秋田県北部で飼育されてきた地鶏の一。肉質がよく、食用として人気が高い。天然記念物。

at 上野動物園
ニワトリ(比内)

ヒナイ(比内)のメス。

at 野毛山動物園
ニワトリ(比内)

(ジャマランディさん)05/5/29
秋田三鶏のひとつ、金八鶏(きんぱどり)です。

(補足情報)
秋田県の大舘地方で闘鶏用につくられた品種。黒と赤のコントラストが印象的です。

at 大森山動物園
by ジャマランディ様
ニワトリ(金八鶏)

オナガドリ。

オスの尾羽は一生生え変わることがなく、ときにその長さは10mを越えるらしい。尾の長さや美しさを競うコンテストも開かれている。
特別天然記念物。

at 多摩動物公園
ニワトリ(オナガドリ)

ウコッケイ。

インドまたは中国が原産と言われる。肉や骨が黒く、ウコッケイ(烏黒鶏)の名はここから付いたものと思われる。普通のニワトリよりも足指の数が多い。

at 上野動物園
ニワトリ(ウコッケイ)

クロウコッケイ。

正に全身が真っ黒で、インパクトある外見をしている。

at 市川市動植物園
ニワトリ(クロウコッケイ)

カツラチャボ。

チャボのひとつで、白い体と黒の尾が特徴。

at 市川市動植物園
ニワトリ(桂チャボ)

ミノヒキチャボのオス。

下のメスとは体色が大きく違っている。

at 野毛山動物園
ニワトリ(ミノヒキチャボ)

ミノヒキチャボのメス。

確かに蓑を身にまとっているようにも見える。

at 市川市動植物園
ニワトリ(ミノヒキチャボ)

クロチャボ。

全身の羽根が黒い。

at 上野動物園
ニワトリ(黒チャボ)

(ジャマランディさん)06/1/1
画像はなぜか昨年の干支です。
(赤笹チャボ・札幌市円山動物園)

at 円山動物園
by ジャマランディ様
ニワトリ(赤笹チャボ)

小シャモ。

シャモ(軍鶏)は元来、闘鶏用として用いられた品種。肉質もよく、水炊きの材料などとして知られる。
小シャモは小型で、主に愛玩用に飼育されるようだ。

at 井の頭自然文化園
ニワトリ(小シャモ)

(ジャマランディさん)05/1/2
秋田市大森山動物園の声良鶏(こえよし)は同居しているインドクジャクが近づくと声をはりあげておこっていました。気が強いんですね。

(補足情報)
名の通り、声の良さを競うために作られた品種。江戸時代、東北地方の山間部で作出されました。天然記念物。

at 大森山動物園
by ジャマランディ様
ニワトリ(声良鶏)

ホワイトポーリッシュ。

Polishの名前の通り、ポーランド原産の愛玩用品種。
頭の上の爆発したかのような羽が印象的。

at 上野動物園
ニワトリ(ホワイトポーリッシュ)

タマシャモ。

シャモやニューハンプシャーなど複数の品種を掛け合わせて作られた割と新しい品種(肉用種)。
名前は、作出地である埼玉県にちなんでいる。

at 埼玉県こども動物自然公園
ニワトリ(タマシャモ)
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system