ナンベイシマアジ

ナンベイシマアジ

(ジャマランディさん)06/1/23
黒いキャップに青い嘴がお洒落な小型のカモ・ナンベイシマアジです。

(補足情報)
国内での飼育例は非常に少ないカモ。

at 松江フォーゲルパーク
by ジャマランディ様


分類: 脊索動物門  鳥綱  カモ目  カモ科
学名: Anas verscolor
英名: Silver teal
別名: ギンイロシマアジ
特徴:

ボリビア・ブラジル南部以南の南アメリカ、フォークランド諸島に分布するほか、ペルーの高地に飛地的に分布します。

植物のよく茂った淡水湖や沼などに生息し、陸上植物や水草の種子、葉、他に昆虫や貝類、エビなどを餌としています。

頭部の目より上は濃い茶褐色、体側には細かい斑紋があり、亜種によって少しずつ異なっています。鮮やかな水色のくちばしが特徴で、根元には淡黄色の部分がありますが、この黄色はペルー産の亜種にはみられません。

繁殖期は10〜翌年の3月にかけてで、1ペアのみ、ないしは数ペアが集まって、水辺の茂みの中などに巣をつくります。6〜10卵を産み、約25〜26日間温めます。

日本の動物園ではほとんど飼育されていない種です。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system