マクジャク

マクジャク

(ジャマランディさん)05/4/9
先日訪れた浜松市動物園からマクジャク♂をどうぞ。首が緑色でウロコ模様になっています。顔の裸出部もインドクジャクとは異なります。

at 浜松市動物園
by ジャマランディ様


分類: 脊索動物門  鳥綱  キジ目  キジ科
学名: Pavo muticus
英名: Green peacock
別名:
特徴:

かつては東南アジアの各地に広く分布しましたが、生息地の減少や羽目当ての狩猟などによって分布は狭くなっています。現在ではジャワ島、およびミャンマーからタイ、南中国、ベトナム、ラオスなどに断続的にみられるのみです。

森林に小さな群れですみ、基本的な生態などは近縁のインドクジャクとほぼ同様と思われます。

インドクジャクとの外見上の違いとして、頚部がインドクジャクでは青色なのに対し、本種では緑色でうろこ状の模様があること、頭部の冠羽がインドクジャクでは先端で大きく開くのに対し本種では開かないことなどが挙げられます。
また本種の方が大型になり、キジ科の鳥の中でも最大級の種類といえます。

オスとメスの性差もインドクジャクほどには大きくなく、本種ではメスには飾り羽がない、脚が短い、やや体表の光沢が弱いことなどから識別されます。




<マクジャク・ギャラリー>

上野では、シロテテナガザルとの複合展示も行っている。

頚部の様子や、頭の上の冠羽の形状に注目。

at 上野動物園
マクジャク
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system