ココノエインコ

ココノエインコ(オス)

(muscaさん)05/1/12
以前こちらに投稿した写真はもしかするとメスかも・・・と思ったのですが、どうでしょう。

(補足情報)
こちらの個体がオスであるようです。

at 淡路ファームパーク・イングランドの丘動物園
by musca様


分類: 脊索動物門  鳥綱  オウム目  オウム科
学名: Platycercus icterotis
英名: Western rosella
別名:
特徴:

オーストラリア南西部に分布するインコの一種。
開けた森林や、農耕地の並木などによくみられ、主に群れで移動しながら植物の種子や果実、花などを食べます。

オスでは頭と腹部が赤、頬から喉にかけてが黄色、背中が緑色とたいへん鮮やかな体色をしていますが、メスは頭部を初めとして体の色がややくすんでおり、オスに比べて地味に見えます。
またオスは同属のナナクサインコによく似ますが、ナナクサインコは腹部下面が赤ではなく黄色をしていることから識別できます。

南半球では春から夏である8〜12月の頃、樹の洞穴などに3〜7卵を産みます。

ペットとしてはしばしば流通しているようですが、動物園ではあまり飼育されていない種類のようです。




<ココノエインコ・ギャラリー>

(muscaさん)04/12/15
暗い隅っこにいたので、なかなかハッキリ撮影できませんでしたけど、確か、動物園ではあまり見られないそうなのでお持ちしてみました〜♪

(補足情報)
メスは赤みが薄く、肩に赤い部分がありません。

at 淡路ファームパーク・イングランドの丘動物園
by musca様
ココノエインコ(メス)

(muscaさん)05/1/18
この写真の方が似たような方向を向いているので比較展示しやすいかもしれないです。

(補足情報)
メスの写真をさらにいただきました。上のオスと比べてみましょう。

at 淡路ファームパーク・イングランドの丘動物園
by musca様
ココノエインコ(メス)
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system