コイカル

コイカル(オス)

(くりかわさん)05/2/14
この画像も会話しながら撮ったコイカルです。
イカルの若鳥かと思って改めて画像で確認したら、コイカルだったのですね‥‥。

(補足情報)
写真はオス。確かにイカルとよく似ています。

at 上野動物園
by くりかわ様


分類: 脊索動物門  鳥綱  スズメ目  アトリ科
学名: Eophona migratoria
英名: Yellow-billed grosbeak
別名:
特徴:

中国東北部や朝鮮半島で夏を過ごし、冬になると南日本、中国南部、台湾などに渡ります。日本では冬鳥で、本州中部以南に分布。

平地から山地までの林にすみ、小さな群れをつくります。ときには、近縁のイカルと混群をつくることもあるようです。樹上や地上で植物の種子を主に食べます。

雌雄で体色が異なり、オスでは頭部が黒いのに対し、メスは茶褐色をしています。
オスはイカル、メスはシメにやや似ていますが、オスでは頭の黒色部が目よりも後方に広がっていること(イカルでは頭部および目よりも前だけ)、メスでは目を通る暗色帯がない(シメにはある)ことなどから識別できます。

また雌雄ともに、くちばしが鮮やかな黄色で先端が黒くなっているからも本種と識別できます。




<コイカル・ギャラリー>

こちらの個体もオス。
頭部全体が黒く、雌雄ともに脇腹は橙色をしている。

at 上野動物園
コイカル(オス)
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system