キソデボウシインコ

キソデボウシインコ

(muscaさん)06/5/7
ちなみに画像はキソデ?とキビタイと思われる子です。

(補足情報)
手前がキソデ。奥はキビタイボウシインコという別種です。

at 江戸川区自然動物園
by musca様


分類: 脊索動物門  鳥綱  オウム目  オウム科
学名: Amazona amazonica
英名: Orange-winged amazon
別名:
特徴:

コロンビア、エクアドル、ペルー東部からベネズエラ、ガイアナ、ブラジル東部にかけての南アメリカに分布。

標高600mほどまでの低地にすみ、ひらけた林や木々の点在するサバンナ、マングローブ林などに生息します。餌は果実など。

前頭部、および頬は黄色で、黄色部の間から目の上にかけては青色をしています。同属のアオボウシインコに似ますが、アオボウシでは額の部分が青色なのに対し、本種では黄色であることから識別できます。

1〜6月頃、木の洞などに巣をつくります。卵は2〜5個で、メスが抱卵します。

ペットとして飼育されます。




<キソデボウシインコ・ギャラリー>

(muscaさん)06/5/7
こちらがキソデ?のアップです

(補足情報)
顔の特徴がよく分かります。

at 江戸川区自然動物園
by musca様
キソデボウシインコ

(なかじ〜さん)06/5/8
添付は徳山動物園のキソデ。ジャマランディさんが書かれてるように、羽には赤いのがあるようですね。

(補足情報)
和名の通り、「そで」に見立てた翼の一部は黄色をしています。

at 徳山動物園
by なかじ〜様
キソデボウシインコ
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system