キジバト

キジバト

そこら辺にいるので、別にわざわざ動物園で見る鳥でもないが、飼育されているのを見る機会は比較的多い。

at 東山動物園


分類: 脊索動物門  鳥綱  ハト目  ハト科
学名: Streptopelia orientalis
英名: Eastern turtle dove
別名:
特徴:

ユーラシア大陸東部に広く分布し、日本でも全国に留鳥として生息します。

森林などに生息しますが、市街地の公園などでも、ごくふつうに観察できます。ただ、よく餌づけされているドバトほどには人に馴れていないようです。

羽のオレンジ色のうろこ模様と首の脇にある青と黒の横縞模様が特徴で、よく見るとなかなか美しいハトです。ドバトとは体色が大きく異なりますが、動物に興味のない人には、両者の違いはほとんど認識されていないようです。

南西諸島産のものはリュウキュウキジバト(S.o.stimpsoni)と呼ばれ、亜種として扱われています。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system