カオグロクマタカ

カオグロクマタカ

(Ranさん)05/5/17


(補足情報)
頭の上に立った冠羽が印象的。

at ジュロンバードパーク
by Ran様


分類: 脊索動物門  鳥綱  タカ目  タカ科
学名: Spizaetus alboniger
英名: Blyth's hawk-eagle
別名:
特徴:

ミャンマーやタイの南部、マレー半島を経てスマトラ、ボルネオに至るまでの東南アジアに分布。低地から山地までの森林に生息し、小・中型の哺乳類や鳥、トカゲなどを捕らえて食べます。

頭の上に立った冠羽がよく目立ちます。また、背側の色はとくに濃く、本種の特徴であるとともに和名の由来ともなっています。

繁殖期には、ペアが大きな声で鳴きながら波状に飛行するディスプレイがみられます。巣は大きな木の上につくられます。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system