ジョウビタキ

ジョウビタキ(オス)

(muscaさん)05/1/31
比較的近くで撮影できました。
野鳥はすぐ逃げられてしまって・・・手持ちのレンズでは大抵小さくしか写らないのですが、これはけっこう大きく撮れたと大喜びの一枚です♪

(補足情報)
オスです。灰色の頭と赤い腹が特徴。

at 愛媛県内(野生)
by musca様


分類: 脊索動物門  鳥綱  スズメ目  ツグミ科
学名: Phoenicurus auroreus
英名: Daurian redstart
別名:
特徴:

季節的な渡りを行い、夏は中国北部から西部、ロシア南東部、サハリンなどで繁殖し、冬になると本州以南の日本各地、台湾、中国南部からインドシナ半島北部の辺りで越冬します。

日本では秋から春にかけてみられる冬鳥で、低地の開けた林や草原、農耕地、市街地の公園などにみられます。非繁殖期では雌雄ともに単独性で、昆虫やクモ、植物の種子などを餌としています。

オスでは頭部が灰色で、背中からのどにかけてが黒色、腹のオレンジ色と翼の大きな白色斑がよく目立ちます。メスでは尾羽がオレンジ色を帯びるほかは全身がくすんだ褐色で、オスと同様、翼に白斑があります。




<ジョウビタキ・ギャラリー>

こちらもオス。

市街地の大きな公園などで見かけることもあるので、さがしてみよう。

at 井の頭自然文化園
ジョウビタキ(オス)

(muscaさん)05/1/30

(補足情報)
メスは全身が褐色をしています。

at 井の頭自然文化園
by musca様
ジョウビタキ(メス)
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system