ヒゲゴシキドリ

ヒゲゴシキドリ

(くりかわさん)05/11/27
ゴシキドリの中でも特に顔つきがチュウハシとかオオハシの仲間っぽくて好きなんです。
ヒゲ生えてるし(笑)何となく皆ひとかたまりになってるのも可愛らしい‥‥。

(補足情報)
写真の個体はオス。"ヒゲ"は何の役に立つのでしょうか?

at 上野動物園
by くりかわ様


分類: 脊索動物門  鳥綱  キツツキ目  ゴシキドリ科
学名: Lybius dubius
英名: Bearded barbet
別名:
特徴:

アフリカ中西部、セネガルからナイジェリア、チャド、中央アフリカにかけて帯状に分布。

アカシアやバオバブなどの生える乾燥した森林、ひらけた林などに小さな群れで暮らします。しばしば、管理されなくなった農地などにも現れます。餌は様々な果実や昆虫であると考えられています。

基本的に上面は黒色で、腹は赤色をしています。胸には黒い横帯があり、また腰の辺りに白斑があります。くちばしは大きく、付け根には黒い房状の羽毛が生えています。この羽毛がひげに見えることから、この名が付けられました。

同属のフタツハバシゴシキドリに似ますが、フタツハバシでは下面が赤のみで、黒い横帯や腰の白斑がみられないことなどから識別できます。また、メスでは腰の白斑の上に小さな黒点があることから、雌雄を見分けられます。

アカシアなどの枯れ枝に巣をつくり、2卵を産みます。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system