ヒドリガモ

ヒドリガモ(オス)

上野の不忍池などにも野生個体が飛来し、割によくみられる。

写真はオスで、額のクリーム色の部分が特徴。

at 東山動物園


分類: 脊索動物門  鳥綱  カモ目  カモ科
学名: Anas penelope
英名: Eurasian wigeon
別名:
特徴:

ユーラシア大陸、およびアフリカの一部にかけて広く分布し、日本では主に冬鳥として飛来します。

湖沼や海岸、河川などにみられ、植物の種子や水辺の草を食べます。海岸近くでは海藻を食べることもあるようです。

オスは赤茶色の頭と額のクリーム色が特徴です。メスは例によって地味な体色ですが、雌雄共に嘴が青みがかった色をしており、先端のみが黒くなることから識別することができます。




<ヒドリガモ・ギャラリー>

こちらがメス。メスも結構かわいいと思う。

よく見ると、オスと同じ嘴をしている。

at 井の頭自然文化園
ヒドリガモ(メス)
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system