ヘビクイワシ

ヘビクイワシ

頭の冠羽をペンに見立て、英名は「書記官鳥」の意。

千葉市動物公園では繁殖にも成功している。

at 千葉市動物公園


分類: 脊索動物門  鳥綱  タカ目  ヘビクイワシ科
学名: Sagittarius serpentarius
英名: Secretary bird
別名:
特徴:

サハラ以南のアフリカに広く分布する1科1属1種の鳥。
サバンナや草原で主に地上に暮らし、名前の通りヘビなどの爬虫類を主に食べる他、小型の哺乳類や昆虫も餌とします。

脚が長く、獲物を捕らえるときにはこれを使って踏み殺したり、押さえつけたりします。また、目の周りのオレンジ色の皮膚や、長く伸びる尾羽、頭の冠羽なども非常に特徴的です。

巣は樹上につくり、夫婦でヒナを育てます。




<ヘビクイワシ・ギャラリー>

後ろ姿。
頭部の冠羽は、ペンを立てているように見えるでしょうか。

at 東武動物公園
ヘビクイワシ(後ろ姿)
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system