エゾライチョウ

エゾライチョウ

暑さには弱く、上野では夏期、冷房室で飼育している。
が、写真は涼しい時期に屋外で展示されていたときのもの。

at 上野動物園


分類: 脊索動物門  鳥綱  キジ目  ライチョウ科
学名: Bonasa bonasia
英名: Hazel grouse
別名:
特徴:

ヨーロッパから東アジアまでのユーラシア温帯域に広く分布する鳥で、日本では北海道のみに留鳥として分布しています。

平地から山地の林にすみ、つがいか数羽の小群で生活しています。基本的には地上ですごし、植物の種子や昆虫などを食べます。
本州の高山帯にみられるライチョウと異なり、冬期に羽が白く生え変わることはありません。

オスは喉が黒くなり、体の上面は灰褐色、頭の冠羽がやや目立つのに対し、メスでは冠羽はなく、全体に褐色をしています。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system