ダチョウ

ダチョウ(オス)

オスは首や脚がピンク色を帯び、羽は黒い。

近年では牛・豚・鶏に次ぐ「第4の食肉」としても注目されているそうだが、そう言われてみるとおいしそう?

at 東武動物公園


分類: 脊索動物門  鳥綱  ダチョウ目  ダチョウ科
学名: Struthio camelus
英名: Ostrich
別名:
特徴:

アフリカ中部および南西部のサバンナに生息。かつてはアラビア半島にまで分布していたといいます。

頭の高さは2〜2.5m、体重は100sを越えることもある、現存する世界最大の鳥。脚は太くて力強く、また足の2本の指も高速で走るのに適しています。
実に時速50kmものスピードを出し、最高速度の時には1歩が7m近くあるといいますから、驚きです。

オスは黒い羽に白い模様が目立ち、メスは全体が褐色です。
繁殖の際には1羽のオスが数羽のメスと交尾し、産まれてきた卵やヒナはすべてオスが育てます。

羽、皮、肉など利用価値の高い部位が多く、世界的にはダチョウ牧場などで多くが飼われています。




<ダチョウ・ギャラリー>

メスは体全体に色が淡く、地味である。
走鳥類の中では唯一、雌雄で体色が異なっている。

at 東武動物公園
ダチョウ(メス)

なぜかヒト(男)に向かって求愛のディスプレイをするオス。

体を低くし、翼を広げ、体全体と首を左右に大きく振る。

at 豊橋総合動植物公園
ダチョウ(オス)
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system