チゴハヤブサ

チゴハヤブサ

(くりかわさん)05/2/14
少ない画像の中から今日はお土産にチゴハヤブサをお持ちしました。
ショップでは見るけど、動物園などの施設ではほとんど見ないような‥‥。

(補足情報)
日本にもいる鳥ですが、飼育施設は確かに少ないようです。

at 掛川花鳥園
by くりかわ様


分類: 脊索動物門  鳥綱  タカ目  ハヤブサ科
学名: Falco subbteo
英名: Eurasian hobby
別名:
特徴:

夏はユーラシア大陸の温帯〜寒帯で繁殖し、冬になるとインドなどの熱帯域に渡って越冬します。日本国内では、夏場に本州中部以北でみられ、一部の個体は南日本で越冬もしますが、数は非常に少ないようです。

脚の付近の羽毛が赤茶色をしていること、止まっているとき、翼の先端が尾羽より伸びることなどが特徴です。

平地の草原や農耕地、まばらな林など開けた場所を好みます。単独性。
ハヤブサなどと同様、上空を旋回していて、飛んでいる鳥を見つけるとそのまま急降下し、足で蹴り落として襲うというたいへん優秀なハンターです。他に昆虫なども食べます。

繁殖は初夏の頃に行われ、2〜3卵を産み育てます。




<チゴハヤブサ・ギャラリー>

(ジャマランディさん)05/2/21
他のお土産は、くりかわさんにおつきあいで、チゴハヤブサです。

(補足情報)
脚は鮮やかな黄色をしています。

at 掛川花鳥園
by ジャマランディ様
チゴハヤブサ
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system