アンデスブロンズトキ

アンデスブロンズトキ

全身黒色の小型のトキで、一見すると地味だが、よく見ると羽が紫や緑に輝き、美しい。

at 上野動物園


分類: 脊索動物門  鳥綱  コウノトリ目  トキ科
学名: Plegadis ridgwayi
英名: Puna ibis
別名:
特徴:

ペルー、ボリビア、チリなどの南アメリカに分布するトキの仲間です。
標高の高い場所に多く、湿地や水辺に近い草地などで泥の中に嘴を突っ込んでカエルや昆虫、その他水生小動物を捕らえて食べます。

多数のペアが集まってコロニーを形成します。巣は丈の高い草地の中につくられ、捕食者が近づきにくいようになっているようです。卵は約2個。

多摩動物公園などでは順調に繁殖しています。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system