アカリュウキュウガモ

アカリュウキュウガモ

きれいなカモで結構僕はオススメなのだが、千葉動ではガンカモの雑居展示の中に1羽しかいないので、全く目立っていない。
残念…。

at 千葉市動物公園


分類: 脊索動物門  鳥綱  カモ目  カモ科
学名: Dendrocygna bicolor
英名: Fulvous whistling-duck
別名:
特徴:

アメリカ合衆国南部からアルゼンチンにかけてのアメリカ大陸、サハラ以南のアフリカ、マダガスカル、インド亜大陸からミャンマーにかけての熱帯域に広く分布しています。
平地の沼や湖、水田などに生息し、主に穀類を食べています。ときには動物質のものを食べることもあるようです。

リュクウキュウガモ類に共通する上半身が立ち上がったような独特の体形と、頭から背中にかけて黒いラインが1本走っているのが特徴。

繁殖は1ペアのみか、ゆるい数ペアの群れで行われます。
茂みの中に植物質のものを積み上げて塚状の巣をつくり、ここに6〜16卵を産みます。卵は24〜28日ほどでふ化します。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system