アカハシリュウキュウガモ

アカハシリュウキュウガモ

(くりかわさん)05/12/5
アカハシリュウキュウガモ、ネオパークで見ましたよ〜。
アマゾンのジャングルのコーナーで池の水面を見つめていました。

(補足情報)
かわいらしい印象のカモです。

at ネオパーク・オキナワ
by くりかわ様


分類: 脊索動物門  鳥綱  カモ目  カモ科
学名: Dendrocygna autumnalis
英名: Black-bellied whistling-duck
別名:
特徴:

アメリカ合衆国のテキサス州からメキシコ、中央アメリカを経てアルゼンチン北部にまで分布しています。

森に囲まれた湖沼などに好んで暮らし、主に草や水草の種子、葉などを餌とするほか、貝類や水生昆虫などを食べることもあります。

名前の通りくちばしはピンクがかった赤色をしていてよく目立ちます。体は、上面が明るい褐色で腹は黒色。また、目の周囲が白く縁取られていて、どことなくユーモラスな印象を与えます。

木の洞などに営巣し、しばしば地上でも産卵します。産卵数は12〜16個で、約26〜31日の後にヒナがふ化します。

国内の動物園ではあまり飼育されていない種類です。




<アカハシリュウキュウガモ・ギャラリー>

(リッピさん)06/4/9
アカハシリュウキュウガモ リベンジしてきました(*^。^*)
37羽いるそうです。

(補足情報)
並ぶ姿もどことなくユーモラス。

at 奈良市総合福祉センター・野鳥の森
by リッピ様
アカハシリュウキュウガモ

(リッピさん)06/4/9
ヒナの色が不思議な色らしいです
また行かなきゃ!と思いました

(補足情報)
ヒナの姿も楽しみです。

at 奈良市総合福祉センター・野鳥の森
by リッピ様
アカハシリュウキュウガモ
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system