アカビタイヒメコンゴウインコ

アカビタイヒメコンゴウインコ

(くりかわさん)05/7/25

(補足情報)
額の赤がポイントです。

at 掛川花鳥園
by くりかわ様


分類: 脊索動物門  鳥綱  オウム目  オウム科
学名: Ara maracana
英名: Blue-winged macaw
別名:
特徴:

ブラジルからパラグアイ、アルゼンチンにかけての南アメリカに分布。低地の熱帯雨林のへりやヤシ林などに生息しています。餌は植物の種子など。

全身が緑色で、近縁のヒメコンゴウインコにやや似ますが、本種では名前の通り頭部が赤色をしていることから識別することができます。

産卵は12月〜翌年の2月にかけて行われ、2〜3卵を産みます。

ここ数十年で急激に数が減少し、絶滅の心配される鳥。現在では、サイテス1種に指定されて国際的な取引は厳しく制限されています。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system